誰でもメル友

今の時代、とても便利になりました。この時代に生まれた人たちにとっては、あまりピンとくることではないかもしれませんがね。

何が具体的に便利になったかと言うと、一番に挙げられるのは通信網ですね。インターネットが整備されたおかげで、いつでもどこでも誰かと連絡がとれるようになりました。昔なんかだと、誰かに連絡をとるためには、固定電話か手紙、もしくは直接出向く以外、手段がありませんでした。これらの手段は、お金も時間もかかり、今と比べたら、かなり非効率なやり方でしたね。

今となっては、相手と連絡をとるための手段として、メールが多く使われています。仕事もメールで、プライベートでもメールで連絡を取り合うことがほとんどですよね。

そして、このメールのいいところは、相手のメールアドレスを知っていたら、誰にでも連絡をとれるということなのです。
例えば、自分の好きな歌手が、ブログか何かで、メールアドレスを載せていたとします。そうしたら、そのメールアドレスにメールを送れば、直接交流をとることが出来るかもしれません。

昔だったら、雲の上の存在だった人が、今はどんな人でも連絡が取れるような環境になってきているのです。

憧れのあの人とも交流が取れるかもしれません。
ですから、どんどんメールを活用しましょう!!積極的にメールをドンドン送りましょう!!

メールは言葉と違って、ケータイの中にずっと残るモノですよね。
読みたいときにいつでも何度でも読み返せるのは便利です。

特にカップル同士のメールのやり取り。
もう見てるとこっちまで恥ずかしくなるようなメールもいつでも読み返せてニヤニヤできるわけです。
逆に、数年後にそのメールを読んで恥ずかしくて死にたくなるわけですよ。

あの頃自分は若かった、と。
それとは別にしてもメールは便利です。

恋愛だけになく、仕事だったり友人関係だったり、無料出会いで知り合った人に連絡したり、今ではメールは欠かせないツールになっています。
手紙より早いし確実ですから、普及するのは当然だったのかなと思います。
今、突然メールが使えなくなってしまった場合、どうなるのでしょうか。
ちょっとした小さな騒ぎになる程度だと思います。インターネットが使えなくなった場合、混乱に陥ると思いますけど。
話しが逸れました。

メールメールメー、とは言いますが、やはり自分の声で相手に伝えるのは大切です。
メールはつい最近生まれた最新式のツール、ですが言葉は人類が生まれたら頃からあります。文明の証でもあるわけです。これを使わずして何が愛の告白ですか。

玉砕覚悟で好きな人の前で自分の声でしっかりと気持ちを伝えましょう。
例えダメでも二週間後にはお酒の肴になっていると思います。

占い1つで仲良くなりたい

血液型相性占いを占いとか昔はよく信じていました。

今思えば何の根拠も無いただの妄想だと、
気付きもしないで。

どんなに相性が抜群に良くても、
一度も話したことの無い子と仲良くなれるわけがない。
それに気付いたのが小学生2年生の時でした。

じゃあ相性占いって何なの?

仲良くなろうとすれば絶対に仲良くなれるってこと?

いきなりとび蹴りを喰らわしても、
相手は仲良くなってくれるってこと?
何がなんだか分からなくなったのを覚えています。

それから占いというのを信じなくなりました。
操られているような気がして。

昔からこういう事を考えて生活していました。

占いを信じて行動する人をみて笑う占い師がいる。
占いで世界を操れるんじゃないのか、
とか思っていました。

現に国は重要な決断をするとき、専属の占い師に
その判断を仰ぐと聞いた事があります。

でも占い1つでうまが合わない相手と仲良くできるなら、
是非あやかりたいものです。

相手は誰かって、家族とですよ。
中高生が占いで一喜一憂している姿は微笑ましいですが、
婚期を逃し続けている40代の女性が占いにしがみつくのは、
滑稽です。

占いで何か結果が変わりましたか?

何も変わらなかったと思います。

変わらないという事は無駄だったという事です。
ほかに欠けているものに心当たりがあるなら、
そこへ目を向けて改善する必要があります。

そっちの方が良い結果を生むと思います。

さすがに結婚相手がいつ巡ってくるのか、
それを毎日のように占い師へ尋ねるのはどうかと思います。

一日であなたの結婚運が目まぐるしく良くなるとでも?

まず無いです。
昨日と今日であなたの運勢が変わってたら
占った占い師は藪占い師だったという事になります。

ここまで行くと完全に占い依存症レベルです。
婚活よりもまず精神科に言って
自分の精神状態を診てもらいましょう。

そしてゆっくり治しましょう。

何も独身である事は悪い事ではありません。
生涯独身を貫いた人も大勢いらっしゃいます。

占い師は安い月給で未婚の男女を引き合わせてくれる
結婚相談所役員ではありません。

あくまで占いです。

タグ

2014年2月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

近場じゃないと満足できない

出会いけいじばんでメル友になった相手にどこに住んでるの?
と尋ねて、やたらと遠いところを言われると
かなりがっかりするのは、
もう出会うことを前提にしているからでしょうか。

メル友を作ると自然とそこまで考えてしまいます。

皆さんもそうじゃないですか?

メールにしてもなるべく近くに住んでいる人の方が
良いですよね。
いえ、実際に出会うつもりは無くても
できれば近い相手の方が良いと思うのは
変な事でしょうか。

完全無料であい系の関係なんだから住んでいる場所は関係ない、
なんて思うかもしれませんが、
続けるモチベーションというものが細くなっていきます。

それはもう実際に会うことを前提に考えているせいもあります、
だってメル友を募る男性の目的なんて
実際に会うことです。
これは断言できます。

メールだけで満足する男性なんていないと思いますけど。
それが男性がメル友サイトに多い理由ではないでしょうか。

なので今日も地域別のメル友サイトを使います。

ひとつ残念なのは近場で探すと残念な子ばかりなのに、
遠い地域で知り合う女の子はそこそこカワイイのでしょうか。

そこがどんなメル友サイトであったとしても
出会いサイトではフリメ、フリーメールアドレスが基本です。

どこかのサイトではフリメは相手に失礼、
みたいな事を言っていました。
しかし、あらかじめ面倒な事を避ける事ができるのであれば、
そっちを利用した方が良いと思います。
ネットでの出会い探しですし、
フリメなんて失礼だ、何て思う人なんかいませんよ。

何にしても知らない人とコンタクトを取るのですから、
交換しても差し支えない、
というものが基本だと思います。

メル友サイトでもフリメを公開している人は慣れた人です。
すぐに直アドとかは素人のすること。
基本はフリメからのメル友関係というのが理想的です。

仮に相手がサクラで迷惑メールの送ることが目的だったとしても、
フリメなら放置しても大丈夫ですし。

つまりは保険ですね。

回避できることに越したことないので、
そういうサイトを利用する際はフリメが基本になります。
他にフリーツールはいくらでもあるので、
そこでも良いような気がします。

タグ

2014年1月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

メル友の普遍化事情

SNS出会いでのメル友というものは形を変えて広く普遍化していくのではないでしょうか。
と、いうのも、メル友なんていうものは言わばネットで出会った、ネット上だけど友達、といったようなものなわけです。
リアルからのメル友というのはなかなかないパターンだと思いますので。
さて、これから出会いアプリが普及してSNSが隆盛を極めるなどとなりますと、当然ネット上のみの繋がりの人間というのが多くできてくると思います。
そうなるとそこから仲良くなり、SNS上だけでなくメール、またはインスタントメッセージなどのやり取りに発展すると思います。
そうなれば当然それはメル友ということになりますよね?
ネットで出会うことが当然となっていくであろうこれからの風潮にメル友は広く普遍化して、当たり前のものになるのも当然の流れではないですかね?
さらにそこから仲が深まれば実際に遊んだりと発展していくんですね。
これからの出会い系の潮流はまさにこれであると言いきってもいいのではないでしょうか。
ただし、メル友という言葉は無くなりそうな気がします。
今でさえメル友という言葉をあまり聞かなくなってきました。
というのも、メール自体があまり使われなくなってしまったからでしょうね……。
メール自体はいちいち送ったりすることにワンテンポ時間が入るので、ノータイムでチャットのようにやりとりできるインスタントメッセージになりかわりつつあります。
特にラインなんかがその筆頭でしょうね。
なりかわりつつと言いましたが、もはやほぼなり変わったのではないでしょうか。
ラインが主流になった今、果たしてこれをメル友と呼んでいいのかわかりませんが……。
しかしメル友に代わる言葉もない現状、これをメル友と便宜的に呼ぶことにしましょう。
ほぼ形骸化された名称であるのは間違いないですが、実質的なメル友という関係はこれからさらに広まっていくと思われます。
これからのメル友事情はさらに日常生活に親密になっていくのです。

タグ

2014年1月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

ネットで出会ったメル友と仲良くなる

ネットで会った人妻出会いとどうやったら親交を深められるのか。
そのカギは出会ったあとのやり取りにかかっている。
ネットで知り合い実際に会うための壁はここだ。

SNSや無料出会い掲示板で若い子と知り合うことが比較的簡単にできる昨今、知り合ったがそうしたらならば是非会ってみたいと思うが人情というものだろう。
例え出会いを求めてSNSや掲示板を利用していなかったとしてもだ。
せっかく知り合ったならもっとコミュニケーション取って、仲良くなりたい。
せっかく仲良くなったなら実際に会ってみたいてな風に。

コミュニケーションを取るためには今時ラインやスカイプなんかをやってないと始まらない。
メル友なんていう言葉は形骸化していて、今律儀にEメール等でやり取りするメル友というのももうほとんどいないかもしれない。
メールではどうにもレスポンスの早さでラインなんかには勝てない。
手紙がメールになり変わったように、メールはインスタントメッセージになり変わった。
だからラインなどは必須。
といっても、社会人でもラインは随分浸透しているからスマホを使っていてラインをやっていない人を探すほうが難しいと思うが……。
とりあえずガラケーならば、早いところスマホに変えなさい。

さてラインでは一体何を話せばいいのか。
とりあえず密に連絡を取って、相手をほめておけば間違いないと思う。
豚もおだてりゃ木に登る(ゲス顔)
人間褒められて嫌な気分になることはそうそうない。
褒めて褒めてチヤホヤチヤホヤ、心の箍が緩む。股も緩む(ゲス顔)
共通の趣味なんかなくても気の合う人ならばいくらやりとりしても飽きないもので。
マメに連絡をとってあげることが仲良くなる一番の近道。
そういう意味ではメールよりもインスタントメッセージは便利だね。
通話程の情報量の交換はできないけど、ちょっと手のあいたときに返せて、且つメールよりは手軽と来たもんだ。
マメに褒める。これができてりゃ及第点よ。
テストに出るから忘れないように。

タグ

2013年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

スマホの近未来可能性

スゴ得のもたらす近未来SFのような世界。
みなさんも10年前はこんな便利なものがまさか出来ているものかと想像だにしなかったでしょう。
そして10年後を思えば、一体どのくらい科学が進歩し、便利な世の中が到来しているのでしょうか。

いつぞやの偉人は言いました。
人間に想像できる物は実現できると。
過去のSF映画などで出てくるような道具はちゃくちゃくと実現していくのでしょうか。

さて、現在スマートフォンはどんどん多機能、高性能化しています。
しかし多機能になるということは操作がより複雑で、ある程度使いこなすためには知識や技術を習得する必要にかられるのではないでしょうか。
物心ついた頃からデジタル機器に親しんできたデジタルネイティブの若い世代は成長と共に少しずつ機能が開発されていくのでそれほど問題はないかもしれません。
しかし問題はデジタルネイティブより上の世代です。

彼らはたかだが数年で格段に多機能化していく電子機器の進化についていけるのでしょうか。
なかなか厳しいと思います。
そのため、余計な機能をはぶいた簡単なモノも出てきているようです。
しかし本当の科学の進化というならば、誰でも簡単に使えるということが重要ではないでしょうか。
便利になってきたとはいえ、未だスマホは進化途中の過渡期ではないでしょうか。

しかし、過渡期であっても、いつ実現するかわからない技術の進化を待つわけにはいきません。
スマートフォンは年配の人にとっても随分と便利なものであるにもかかわらず、使いこなせていない人が多いのは大変残念で、もったいないことです。

SNSなどは、現実ではなかなか接点のないであろう、若年層と年配層の距離を随分縮めたと思います。
ネットは年齢などの時間的距離も、住んでいるところなどの物理的距離も縮めます。

たとえば、跡継ぎの問題を抱える伝統芸能や技術を解決するのに利用できないでしょうか。
遠くの、海を超えた人にも日本の素晴らしい伝統技術などを宣伝するのに使えないでしょうか。

年配の人にこそ、こういったスマートフォンなどを利用してもらい、若者とのコミュニケーションに役立てればよりより強固な民族性が育つのではないでしょうか。

タグ

2013年11月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

でもメル友とはそんなモノですよね

メル友との出会い関係はどれだけメールしやすい相手かどうか、
で期間が決まってくるような気がします。

メールをしていても楽しくない人とは
継続寿命はかなり短いと思います。

でも完全無料で会うメル友とはそんなモノですよね。

所詮文字だけの関係です。
相当相性が良くないと長くも続きませんし、
仲良くなろうとも思いませんよね。

ただメル友を作るだけなら相手の事を何も知らないので、
作りやすい場合もあります。

最初はお互いの自己紹介みたいな感じで始まるものの、
相手に対して大した興味も沸かない、
なんて事もあると思います。

こっちはそうは思っていなくても、
あっち側がそう思ってしまった時点で長続きはしないでしょう。
メールを送ったところで返信がだんだんと遅れるようになり、
次第に来なくなります。

これはもう相性の問題か、
あなたが魅力を出し切れていない可能性があります。

だから文字で何かを伝えようとするのは難しいのです。
続けていけばそのコツもきっと見つかると思いますけど。

メル友サイトにもサクラはいます。
むしろそっちの方がサクラにとっては活動しやすいのかも
しれません。

もちろん狙いは男性ユーザー。

男性がメル友を募る理由なんて限られていますよね。
その理由を活かして男性を誘うわけです。
いきなり女性からやさしいメールが送られて来たら、
その気になりますよね?
それが狙いなのです。

すぐにメル友が欲しいというか、
実際に会いたいと思っている男性にとっては
いきなり好意的に迫られたら行っちゃうと思います。

メル友サイトだとそれが簡単なわけです。

出会い系へ強引に引っ張るために
常にメル友サイトで張っていたりします。

メル友と言っても結局は出会い系みたいなものです。
相手がどんな理由でメル友を探そうと思っても、
結局は直接会うことを目的としています。

その目的をすぐにも達成できるような言い方をすれば、
男性はすぐに引っ掛かるでしょう。
それがメル友サイトに潜む出会い系サクラの
やり方と考え方なのです。

タグ

2013年11月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

顔写真がある理由

メル友サイトであっても、
自らの顔をそのサイトにアップするのは考えにくいです。

男性は女性に顔を見て判断して欲しいという事もあって、
比較的多いのかもしれません。
が、女性の場合は写真をアップした見返りよりも、
デメリットの方が大きいような気がします。

知り合いに見られてしまう可能性もありますし、
女性個人としてはメル友募集であってもできるだけ内密に済ませたい、
と思うのが普通ではないでしょうか。

メル友サイトであっても不特定多数の人が利用する場所、
そこでもしかしたら知り合いも利用しているかも、
って普通は考えますよね。

知られてしまったら得することなんて1つも無いので、
これは女性ではない誰かの仕業と思うところ。

最も可能性が高いのは業者等による釣り行為。

他の秋田出会い系サイトへ誘導するための入口ですね。

女性の顔を載せておけば放っておいても男性からのレスは付くので、
宣伝という目的で掲載している場合があります。

顔写真があれば自然と目に付きますから。

メル友とのメールは楽しいですよね。

最初だけ。

ある一定期を越えると途端に話す事がなくなるって無いですか?

最初はあんなに楽しくメールしていたのに、
数週間後には何をメールして良いのか分からなくなる、
という感じで。

たぶん相性にもよると思います。

どんな内容であっても会話を繋げようと頑張ってくれた人には
相応に答えますが、
明らかに興味無さげな返事でもされた日には、ね……。

そういう話題をチョイスした側が悪いのか、
またはそういう沖縄出逢い系サイトな話題も華麗に返せない側が悪いのか、
なんて思ったりもします。

どんな会話をしてても楽しい人っていますよね。

そういうのが相性が良いという関係なのでは、
なんて思うようになっています。

そういうメル友ができると楽しいですけどね、
メル友でそういう関係が築けるってなかなかないですよね。

中には趣味も考え方もまったく違う相手と、
話しているだけで楽しい相手というのもいます。

そんな気楽な相手と知り合えたら良いですね。

タグ

2013年10月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

メル友の関係が変わる写メ交換

やはりメル友と続くかどうかの最初の分岐点として、
写メ交換があると思います。

これは男女にとって鬼門。
お互いに納得できる容姿であれば続行ですが、
どちらかが気に入らなかった場合、
その関係は自然と消えて行ってしまいます。

メールで誠実さをアピールしたところで、
結局は顔、みたいなところがあるのは否めません。
ある程度性格でフォローできる部分はありますが、
すべてをフォローできるわけではないので、
顔でしょう。

メル友からセフレ出会い探しをしたいと思っている人は、
リアルで出会いが無いか、作れないかのどちらかです。
ここまで言えば男女ともどういう具合なのか、
分かるかと思います。

メル友はずっとメールだけをしていれば何の不安も無いのですが、
続けているとどうしても会ってみたい、
なんて気になってきます。

お互いにどういう人なのか気になっての写メ交換。

今までの関係を続けられるか、止まるか、
ここですべてが決まってしまいます。

お互いにメル友の顔が分かるのは良いですが、
知らなくたって良い事もある事を覚えておきましょう。

タグ

2013年8月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

これだから成立する無料出会い

出会いサイトをタダにすることによって利用者は増えます。
それは運営している側は一番理解している事だと思います。

どうすればユーザーが集まってくるのか、
その手段は”無料出会い”という事になります。

有料と無料ではどうしてもユーザー数に差が出てしまいます。
そこを無料でユーザーを集めようと思ってできたのが、
無料出会いサイトです。

あちらも商売、
人を集めない事には始まりません。
ということで最も人を集められるワード、
無料で出会いサイト、なのです。

先程も言ったように商売で出会いサイトを運営しています。
無料では稼げません。
わざわざ知らない人の恋愛をタダで手助けしよう、
なんていうやさしい企業はどこにも無いと思います。

という事は完全無料出会いでは商売は成立しない、
という事になります。

そこで出てきたのが同時登録になります。

無料出会いサイトで同時登録が非常に多いのは、
そのサイトが無料だからです。

同時登録があるからこそ無料出会いサイトが成立するのです。

タグ

2013年7月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

どんな場所でメル友募集

メル友を求める場所。
そこであなたがどんな目的でメル友を募っているのか、
はっきりと分かります。

純粋にメル友が欲しいのであればメル友掲示板へ行けばいいだけ、
もし大人なメル友が欲しいのであれば出会い系等の場所で募れば、
その人がどんな目的でメル友が欲しいのか分かります。

ただ、出会い系でメル友を募集する際、
そこで下心はありません的なアピールをする人がいます。

ジョークで言っているのか、または本気で言っているのか、
それともバカなのか、分からない事を書いている人がいます。

安心出会い系でメル友を募って下心はありません、
だなんて言ったって説得力は皆無です。

と、メル友を募るにも場所を選びましょう。
相手もそのつもりでその出会いサイトを利用しているわけなので、
こっちがどんな目的でメル友が欲しいのかぐらいは分かっているはず。

お互いにそこは察することが大切です。
分かっていたら尋ねない、
というのも好かれるマナーになります。

要は空気を読め、ということになります。

タグ

2013年7月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メル友

このページの先頭へ